So-net無料ブログ作成

仕事人 堂本光一 ドラマ&舞台 作品 [芸能]

スポンサーリンク




昨日の記事で堂本光一さんの事故について書かせていただきました。
テレビではあまり見かけることが無くってしまいましたが、実は自他が認めるほどの仕事人だそうで、仕事第一主義者でもあるようです。
先日の事故が発生した『Endlles SHOCK』のは21歳で最年少座長を務めました。
上演回数は1200回を有に超え、単独主演の舞台としては森光子さんの『放浪記』に次ぐ記録ということです。




先日は玉木宏さん主演フジテレビ系SPドラマ『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』で8年ぶりにドラマ出演しました。





私が堂本光一さんを知ったきっかけは安達祐美さん主演の劇場版『家なき子』とテレビドラマの続編『家なき子2』です。
当時の社会現象ともなっていました。





『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』でコンビの堂本剛さんと共演したのも印象に残っています。





初主演ドラマは1996年に放映された『銀狼怪奇ファイル〜二つの頭脳を持つ少年〜』。
今は亡き蟹江敬三さんや、宝生舞さんと共演されていました。









堂本光一さんをはじめ、舞台関係者の皆さん、そしてミュージカル『Endless SHOCK』の一日でも早い回復、再開をお祈りしています。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます